INTA認定コース 認定規約

以下は、INTAによるコース認定に関する規約です。必ずお読みください。

第1条 認定制度の目的

国際ナチュラルセラピー協会(以下INTA)の理念である「自分らしくナチュラルに生きていくための知識・方法論を広く伝播し」、本当の意味での「人間力」をバランスよく発揮できるよう、支援していくことを目的とする。

第2条 認定対象

スクール、サロンなど、アロマセラピーに関する指導経験がある団体、または個人(以下「認定申請者」)が執り行う講座、コース(以下「申請コース」)を対象とする。

第3条 認定要件・条件

(1) INTAの運営理念に賛同し、質実剛健の内容を持つ申請コース内容に対し、個別にINTAが判断するものとし、認定申請者の営業規模、活動規模は問わないものとする。

(2) 申請コースは、他団体での認定を受けていない内容であることを前提とする。

(3) 認定申請者は成人のみを対象とする。

(4) INTAの認定を受けた申請コース(以下「認定コース」)の受講生は、INTA受講生規約を遵守する。

第4条 費用

認定のための認定登録にかかる費用(コース認定料)は、1つの講座につき一律2万円とする。費用の支払い先は、認定機関であるINTA本部(事務局)とする。

コース認定料 2万円 (認定証発行費用含む)
INTAが申請コースを「INTA認定コースとして認証しました」と証明するための費用。実質的には、「看板使用料」にあたるもの。) ※ナチュラルセラピー・インストラクター申請時は、3つのコース認定の同時取得となるため、コース認定料は6万円となる。ただし、すでに認定を受けているコースがある場合は、その分免除される。

第5条 認定期間・認定更新

認定期間は、特にINTAが指定しない限り永久とする。

INTA認定講座(コース認定の対象となる5つの講座)

  • アロマデザイナー講座
  • アロマ化学理論講座
  • スピリチュアルアロマ講座
  • ナチュラルセラピー講座
  • フラワーエッセンス講座

第6条 認定取り消し・登録削除

INTAは以下のいずれかに該当する認定コースについての、認定登録を取り消すことができる。

(1) 認定申請の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあったこと。
(2) 認定申請者が実在しないこと。
(3) 認定費用の支払いを怠っていること、または過去に支払いを怠ったことがあること。
(4) 認定申請の際に決済手段として当該認定申請者が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効とされていること。
(5) 認定申請者が未成年である場合。
(6) INTAの業務の遂行上または技術上支障があるとき。
(7) INTA、もしくは他者の著作権、商標などの知的財産を侵害する行為があった場合。
(8) 公序良俗に反する行為、INTAの財産を侵害する行為、または他者もしくはINTAに不利益を与える行為があった場合。
(9) 上記各号のいずれかに該当する行為を幇助、助長する行為。
(10) その他、INTAが相当ではないと認めた場合。

第7条 準拠法/管轄の選択

この認定制度規約に関する準拠法はオーストラリア法とし、管轄はオーストラリア・ブリスベン地裁とする。

 


コース認定をご希望の方は、INTA事務局  までお問い合わせください。

 

禁無断転載 / (但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 2004-2017 © International Natural Therapy Association
No reproduction or republication without written permission.