アロマデザイナー検定試験 概要

受験資格

原則的に、どなたにも受験していただけます。
(アロマデザイナー講座を受講中の方は、講座開始後6ヶ月以内であれば無料で受験できます。)

【こんな統計結果が出ています!】
  • アロマデザイナー検定の平均合格率 85.3%
  •  
  • アロマデザイナー講座を受講後、受験した場合の合格率 91.3%
  •  
  • 講座を受講せず、いきなり検定試験に臨んだ場合の合格率 75.9%

不合格の場合、受験料を再度お支払いいただければ3度まで再挑戦できます。
3度目も不合格だった場合には、INTA 日本教育本部、もしくはINTA 認定校にて、通学によるアロマデザイナー講座を受講ください。

受験時はインターネットを利用しますので、インターネットに接続できるパソコン環境(スマートフォンや、タブレッドも可能)が必要です。

※アロマデザイナー・インストラクターを目指す方は、アロマデザイナー講座受講が必須となります。
検定だけ合格されたとしても、インストラクターコース受講前に、有料で自習していただくことになります。(5,000円)

受験日

検定試験は、2ヶ月に1回程度の頻度で実施されます。(原則的に平日。満月の日かその前後とします。)

受験のお申込みを済ませたあと、(お申込みから6ヶ月以内に)ご希望の受験日を申請ください。

現在予定している受験日
2017年: 3/12(日)、5/11(木)、7/9(日)、9/6(水)、11/4(土)

※予定日はやむを得ず変更する可能性があります。必ず事前にご確認ください。

※お申し込み完了後、別途受験日の申請が必要となります。受験希望日の1週間前までに手続きを済ませてください。

資格取得までの流れはこちら

試験方法

所定の答案提出フォームをご利用のうえ、インターネット経由で送信していただきます。
※受験に関する詳細は試験日の約1週間前にスタッフよりメールで連絡します。

試験日には、インターネットにアクセス可能なパソコン環境をご用意ください。
試験当日の朝10時〜夜10時まで、12時間のあいだに答案を送信してください。

試験内容

アロマセラピーを生活のなかで活用するための基本的な知識を対象としています。
香りの作用・効能、精油に関する知識、禁忌、ブレンド濃度計算、マッサージ、キャリアオイルやその他の基材などをテーマとします。
出題形式は、主に四択(4つの解答案から正解を1つ選ぶ)スタイルとなっています。

アロマデザイナー講座でしっかり学習した受講生、E-Conception「アロマの部屋」をくまなく読んで勉強した方なら、難なく合格できるはずです。

例題1 次のエッセンシャルオイル(精油)のうち、冷圧搾法では抽出されない精油をひとつ選びなさい。

例題2 香りの作用について、誤った記述をひとつ選びなさい。

合格者への特典
  • INTA 国際ナチュラルセラピー協会より、アロマデザイナー資格認定証が送られます。
  • 名刺やサイトなどに肩書きとして、INTA認定 アロマデザイナーと名乗ることができます。
  • INTA資料館・ナチュセラペディアへの永久アクセス権が授与されます。
  • INTAサイト 修了生紹介ページにて、にあなたのサイトを紹介することができます。

INTA 国際ナチュラルセラピー協会 申込みから資格取得までの流れ

 

アロマデザイナー検定試験に申し込む

 

INTA 事務局 お問い合わせは、info@inta-j.orgまでお気軽にどうぞ。

禁無断転載 / (但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 2004-2017 © International Natural Therapy Association
No reproduction or republication without written permission.